アンチエイジングで行う紫外線対策
ヒアルロン酸注入

アンチエイジングで行う紫外線対策

アンチエイジングの取り組みの中に、紫外線対策があります。
空からたくさん降り注ぐ紫外線は肌にしみやそばかすを作る原因となります。
夏は日差しも強く、暑いため紫外線が多く注いでいるように感じ対策をしますが、秋冬でもたくさんの紫外線が注いでいることは知っていましたか?環境汚染によってオゾン層が破壊されおり、徐々に地面に届く紫外線の量が増えてきています。

しっかりとしたアンチエイジング対策をしてしみ、そばかすを防ぐ努力をしましょう。
紫外線対策として、肌を潤しておくというものがあります。
乾燥していない肌は乾燥している肌よりも焼けにくいです。

日焼け止めだけを塗って安心していた人はこれからは日焼け止め前に肌をしっかり保湿するようにしましょう。
また、お化粧を直すときにも保湿からの日焼け止めを徹底するようにしましょう。
また、日焼け止めだけではなくほかのアンチエイジング対策方法と組み合わせることでより一層の紫外線防止をすることが出来ます。

たとえば日傘です。
UVカット率の高い日傘を用いることによって太陽からの直接の紫外線を防ぎ、アスファルトの照り返しの紫外線は日焼け止めクリームで防止することが出来ます。
紫外線対策を怠っていると30代40代に一気にしみ、そばかすとして現れてきます。
若いうちから紫外線対策はしっかりしましょう。


このページの先頭へ